風の造形

 2015-01-16
DSCF5864.jpg
焼走りの斜面がよく見えた本日午前中の岩手山。西風が強かったことを伺わせる風紋が刻まれています。外輪直下の雪も剥がされ「鷲の翼」が現れました。13日夜開催の雪崩事故防止フォーラムも多くの参加者にお越しいただき無事終わり昨日まで残務整理、今朝は岩手放送のニュース番組取材で雫石側県境へ出かけました。1/23(金)夕方『ニュースエコー』で放送予定です。
DSCF5869.jpg
昼から八幡平御在所に上がってみると、ここにも「風の造形」が!山麓は日差したっぷりで穏やかでしたが山は冷たい空気に包まれていて、茶臼岳直下のダケカンバには霧氷がまだ落ちずに残っていました。
DSCF5882.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント
順子さま

雪恋し、八幡平恋し・・・

休みが取れました。また2月にお邪魔します。
宜しくお願いします。

まぁ鹿




【2015/01/19 21:36】 | まぁ鹿 #- | [edit]
まぁ鹿さま:本日の八幡平は山麓でも吹雪ビュービュー。山には上がれないので下倉デスね。2月お待ちしてます。ヨリピー
【2015/01/20 08:50】 | ヨリピー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/262-7c19d0ac

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫