冬枯れの山もまた愉し

 2014-11-23
DSCF5380.jpg
連休前の金曜、久しぶりに紫波の山へ。昨年夏の集中豪雨で尾根への取り付き道が流された赤林山、6合目を過ぎると雪が道を覆う箇所も。所々の急登は登りでもズルリと滑りました。7合目から先は雪野原でした。夏は眺めが良くない尾根も、冬枯れの季節は早池峰が美しく見えるのですね。急な山容の南昌山も透けて見えました。
DSCF5374.jpg
日曜は近所の「気になる山」を訪ねました。国道282号を挟んで隣の集落、時森から入ります。林道の途中に倒木!細い方はなんとかどかしたものの、もう一本この太さになるとビクともしません。車を置いて歩き出すと間もなく林道終点でした。
DSCF5387.jpg
半藪の踏跡をビシバシと枝に叩かれながら進みますが、ハリギリが多くてうっかり掴むと大変です。尾根に出ると目指す山が見えてきました。DSCF5408.jpg
山頂直下の笹薮は、先週末の雪がいくらかありササを倒してくれていてかなり楽をしました。三角点なしの山、しかし青いプレートのヤブ山山名板があります。
DSCF5394.jpg
展望は期待していなかったのですが、安比高原スキー場~源太ヶ岳方面がよく見えました。このところ雪が全然降らず解けてきています。
DSCF5395.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント
赤林山の取り付き、大雨のダメージは相当に大きいですね。赤林山の登りはハードなのでなかなか足が向きません。行ってみようと思いつつ、天気が良いと眺めの良い姫神山に気持ちが向いてしまいます。
【2014/11/23 23:53】 | けこぜ #qhByB3uI | [edit]
けこぜ様:一度まとまった降雪の後は降り止まりデスね。スキーはまだお預けですか。ヨリピー
【2014/11/24 08:11】 | ヨリピー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/251-26379866

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫