七時雨山麓での再会

 2012-07-29
DSCF2624.jpg
『木のことば 森のことば』(ちくまプリマー新書)を読んで以来、樹木の世界の不思議に魅せられているのですが、著者の高田宏氏と「七時雨・風のつどい」で再びお会いすることが出来ました。昨日午後から田代平の七時雨山荘前の原っぱで講演会、ナターシャ・グジーさんの歌&パンドゥ-ラ(仕事後に急いで駆けつけましたが間に合わず残念)夜は宗次郎さんのオカリナコンサート(リハーサルを聴きましたが透明な音色が夕暮れの田代平を吹き抜けていました)高田氏は一足先に宿にお入りになり、氏を囲みながらの夕食は素晴らしく贅沢な時間となりました。
DSCF2632.jpg
本日はお昼前に花輪線荒屋新町駅にて高田氏をお見送りいたしました。その後「囲む会」参加のメンバー5人は安比高原ペンション村でランチをしながら、氏から伺ったお話について再び熱く語り合いました。
スポンサーサイト
タグ :
コメント
高田さんを始めステキな方たちとの出会いがあってよかったですね~よりこさんは、またまた生き生きと輝いて活動されることでしょう~眩しいな~(><)

「風のつどい」に宗次郎さんのオカリナは七時雨山~田代平の空気感そのもののように思います~だからこそリゾート開発反対に共感されてから此のかた、何度も参加してくださるのでしょう~

このつどいの準備にもたくさんの人の力と時間がつぎ込まれていることでしょうね~
来年来年・・と念じていれば行かれるかなぁ~
【2012/07/30 09:49】 | 郁子 #n.R1x1CA | [edit]
郁子さまへ
「風のつどい」も25回目、毎年「つどい」をリードする方々には頭が下がります。若い世代や地元の人が運営を引き継い出というのが理想なのでしょうが、なかなか厳しいようです。 ヨリピー
【2012/07/30 20:10】 | ヨリピー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/25-947944b3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫