晩秋の生き物たち

 2014-11-04
DSCF5189.jpg
連休前の2日間は小春日和。再診の帰り道、花巻温泉の道路脇を流れる台川支流の滝を見てみました。小さな神社の方に下りて行くと、なかなか見事な二条の滝。紅葉はもう終わりかけていました。そして翌日土曜は午前中早くから怪しい雲行き。七時雨方面はまだ心なしか明るく、急ぎ田代平に向かいました。駒木立に登るや否や強風と共にパラパラと雨。登り口に陣取っていたあかべこ達、帰りは道から少し離れてくれていてホッとしました。車に戻ると本降りに。
DSCF5200.jpg
連休明けの火曜も強い西風が吹き荒れました。玄関の網戸に張り付くアキナミシャク蛾。寒い時期でも弱々しくも粘り強く生きています。
DSCF5203.jpg
庭のドウダンツツジもまだ真紅です。家を建てた頃実家から植え替えたのですが、母のお気に入りの木だったのです。
DSCF5227.jpg
ほとんど片付いた庭ですが、霜ニモ霙ニモ負ケズ、透き通った桔梗の花が残っていました。
DSCF5207.jpg
ますます丸くなった猫4兄弟の三男コトラ。虎柄なのに一番大人しい性格です。
DSCF5229.jpg

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/246-c324fb37

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫