梅雨が明け、八幡平も夏本番

 2012-07-26
DSCF2588.jpg
本日、東北地方も梅雨が明けました。午前中はまだ雲が多くザーッと来そうでしたが、午後からは空も澄んできました。八幡平黒谷地に上がってみるとニッコウキスゲの世界になっていました。木道でちょっと立ち止まると、さっそくブーンとやって来ました。スズメ蜂と見紛うアカウシアブです。人や牛をかじるのはメス。繁殖のための吸血ですがかなり乱暴な「採血方法」です。刺された(口が入った)瞬間は棘?という感じですが、その直後焼け火箸が入ったみたいな激痛です。長い間腫れて痕も痛痒いのでもう咬まれたくないですね。でもアブたちが暴れまわるのもせいぜい半月で、少し曇ると出て来れないとなるとワンチャンスを逃せないというわけです。人もアブも、さあ暑い夏本番です!
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/24-7d48f26b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫