嵐を待つ藍色の名峰

 2014-10-06
DSCF4786.jpg
山の紅葉たけなわ。昨日は多くの車が八幡平の山岳道路を訪れました。展望地のアスピーテラインの車寄せはどこも満車状態。見返り峠で登山ツアーご一行を待つ間、存分に大展望を堪能しました。鳥海が雲の上に浮いています。
DSCF4784.jpg
標高1000mあたりから下が紅葉中。焼山の真っ赤な尾根の向こうに端正な森吉山が鎮座しています。八幡平三大展望地のひとつ茶臼岳からは北西側を除く山々が軒並み望めました。昼頃から高層雲が広がり始めましたが、源太森通過時もまだ山々がよく見えました。嵐(台風18号)接近時は余計に山の輪郭がはっきりします。津軽からの方々は「ワの山」八甲田連峰、岩木山が望めて大満足のようでした。夕方になるとさすがに怪しい雲行きになってきました。
DSCF4803.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/238-d5e5bd6c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫