照る山、紅葉!

 2014-09-30
DSCF4718.jpg
茶臼口からスタート、山荘脇を通って黒谷地へ下ると今にも降り出しそうな空模様。冷たい風と低い雲に追っかけられながら来た道を引き返し茶臼山頂へ寄らずに下り始めると、フワーッと空が開いて日が差してきました。
DSCF4727.jpg
茶臼岳~樅山周辺の紅葉のカンバスに欠かせないのはネマガリタケとダケカンバ。そしてアオモリトドマツも。恵比須沢支流源頭部も燃えています。八幡平も岩手山も火山帯の中にありますが燃えるのは紅葉時期にだけと願います。
DSCF4716.jpg
3日ほど前に七滝付近を散策。柳沢魚止滝のブナ林はまだ緑の世界でした。お目当ての茸はまだ今ひとつ、藪蚊にまとわりつかれ早々に退散。
DSCF4671.jpg
不思議な存在感を醸し出すキノコ。多孔菌科のシロカイメンタケ?グリーンは老菌か、はたまた地衣類が付いたのでしょうか。
DSCF4664.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/236-4403f3bd

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫