高嶺が紅葉、そして実りの秋

 2014-09-23
DSCF4592.jpg
横長根を下りきると秋田駒男岳の上部に日が当たり、秋の衣装のお披露目となりました。暑からず寒からず、風も無い山日和、田沢湖方面から時折聞こえる狼煙の音。田沢湖マラソンの各部門スタートの合図でしょうか。
DSCF4576.jpg
秋田駒の登山道管理担当のTさんの案内で、昨冬シーズンに起きたと思われる大きな雪崩跡を見に行きました。標高差300m超を滑り落ちた大雪崩。樹齢150年を超えるようなブナが根こそぎひっくり返り沢を埋めていました。
DSCF4567.jpg
その前日、3ヶ月ぶりのガイド。姫神の頂から見下ろすと、稲刈り直前の田が黄金色に輝いていました。
DSCF4538.jpg
帰路立ち寄った入浴施設に隣接した畑に、ピンク色の花をつけたソバが満開。本日の新聞記事によるとヒマラヤ原産のソバだとか。お蕎麦は何色になるのでしょう?
DSCF4549.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/234-e4193148

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫