山が、川が牙を剥く!

 2014-08-22
DSCF4086.jpg
今年の夏も、台風や豪雨水害の被害が止まりません。特に局地的な集中豪雨や竜巻は予報が追いつかず、避難もままならずに大きな被害が出てしまいます。昨秋9月の台風で牙を剥いた松川。普段は風流なこのあたりも何メートルと川面が上がり両岸を削って荒れ狂ったのでした。1年近く経っても爪跡がくっきり。現在もまだ仮の温泉パイプ、やっと本格的な修復工事に入るようです。
DSCF4085.jpg
昨日まで雨続きの八幡平山麓、やっと日が差し県民の森でトレーニング。先日まで甘ったるい匂いを漂わせていたクサギも実になってきました。ピンクの袋が間もなく星形に開くと、藍色の実とのコントラストが斬新です。
DSCF4107.jpg
ふと見上げるとナナカマドも結実。お盆休みまでは賑わっていた岩手山七滝コース入口の駐車場もひっそりとしていました。夏休み中の岩手山はずっと雲の中、ご機嫌斜めの夏でしたね。
DSCF4098.jpg
クロ母一家の食欲は一段と凄くなってきました。食事時には5匹揃って「お腹減った」アピール。
DSCF3982.jpg
デザートはまだ「おっぱい」。クロ母は4匹に押し倒されてしまいました。このあと間も無く逃げ出しましたが。
DSCF3987.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/227-30e356f7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫