八幡平山麓も梅雨明け

 2014-07-28
DSCF3715.jpg
本日、東北地方も梅雨明け。冷夏という予報が一転、再び暑い夏の気配です。昨日は寒冷前線通過後の時雨模様。盛岡の街中で野外コンサートに出演、出番を待つ間もザーッと降り気を揉みましたが、何とか雨に当たらずに演奏を終えられました。梅雨明けの夕日が、大沼の湖面の深い緑色と湖畔の黄金色のコントラストを際立たせてくれました。
DSCF3745.jpg
道端の甘い匂いは何処から?ひとつはクサギ、そしてもうひとつはクズの花。あらゆる方向に蔓を伸ばし、植物や建造物までも覆い尽くしていきます。
DSCF3757.jpg
先日まで蛹だった柏台児童公園のマイマイガたちが次々に羽化しました。白いドレスを纏ったのが雌。雄はひと回り小さく昼間から蝶のように草むらを飛び回って雌を探します。
DSCF3702.jpg
滑り台の鉄骨の支柱に数匹が産卵中。少し離れたアカマツの大木の添え木を何気なく見上げると、絶句!下から上へ百匹もの雌たちが集団で産卵しているところでした。
DSCF3707.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/220-36b59baf

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫