種差の潮風トレイル

 2014-06-16
DSCF3128.jpg
海浜植物と山地の植物が海抜が一桁の場所に咲き乱れる種差海岸。「三陸潮風トレイル」ハマナスやニッコウキスゲを見ながら磯の香りを吸い込みながら満喫しました。
DSCF3109.jpg
浜梨とも言われるハマナス、白花も結構咲いていました。ツリガネニンジン、オオハナウドなど山に咲く花は見慣れていますが、スナビキソウ、エゾノレンリソウなど知らない草花だらけで新鮮です。
DSCF3151.jpg
イソヒヨドリのオスが縄張りの見回り中?子育て中で父母共に警戒を怠りません。巣はゴロゴロの石の何処かにあるのでしょうね。
DSCF3138.jpg
ホオアカは岩肌にすっかり同化してしまっています。ホオジロより囀りの声がやや太いというか濁っているというかーーーちょっと違います。
DSCF3120.jpg
「三陸潮風トレイル」の起点となる蕪島。ウミネコたちが朝食中でした。ウミネコ親子のテリトリーは1㎥程、よってお隣同士との小競り合いが絶えず、嘴全開で「アーオ、ニャーオ」と鋭い声でやりあっていて、何ともまあ騒々しいのです。
DSCF3163.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント
ニッコウキスゲ、ググると真っ先に出てくる霧ヶ峰や車山に7月頃に立ち寄るのですが、種差の海岸沿いに咲いているのはびっくりです。種差では6月なんですか?
【2014/06/19 22:54】 | 川崎F #- | [edit]
川崎Fさま:種差海岸~北部三陸海岸沿いはヤマセが入るので、海抜が0mに近い場所でもニッコウキスゲやハクサンシャジンなどが海浜植物と一緒に咲く!驚きの植生です。ヨリピー
【2014/06/21 22:18】 | ヨリピー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/211-7d623581

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫