初夏どころか猛暑!

 2014-05-31
DSCF2914.jpg
5月末というのに真夏並みの暑さ。「風薫る皐月」の八幡平も黄砂が混じる熱風気味の風が吹き、融雪も急ピッチで進んでいます。雪が消える前にもう一滑り、樹海ラインから裏岩手稜線へ登ります。眼下には赤川左岸横の名も知れない?沼の深い碧と芽吹きの緑のパッチワークが爽やかです。
DSCF2918.jpg
樹海ラインから、笹薮に行く手を遮られないようルートを読み読み前諸檜岳まで登って滑ることが出来ました。5月末日にここにこんなに雪が残っているのは珍しいのです。雪面もフラットで上々の滑り心地。
DSCF2898.jpg
岩手山西側の残雪は急に消えましたが、これでも実際に行ってみればまだまだ雪があるのでしょう。今時期の北西斜面樹林帯の夏道登山道を歩くのは、迷ったり藪こぎしたりとなかなか緊張感がありますね。
DSCF2887.jpg
こちらは三陸南部徳仙丈山のツツジ。丁度見頃でした。翌日のツアーは船越半島霞露ヶ岳。お天気が良いはずでしたが「ヤマセ」が入り霧のミストに包まれました。漉磯海岸口はこの冬の大雪で大量の倒木や枝折れで道が塞がれるほどでした。2011年の津波で海岸線付近のアカマツが弱ってやっと立っている状態という感じでしたから。海の景色はよく見えずでしたが、軟らかい松葉の道を踏んで静かな山歩きが出来ました。
DSCF2894.jpg


スポンサーサイト
タグ :
コメント
私たちは今日は下倉の斜面に冬季の落し物探しに行きました.腕時計落としたのですが,ダメ元でいったら見つかった!

で,帰りに樹海ラインをドライブしたら前もろびのシュプールが一条見えましたよ!
【2014/05/31 23:28】 | kato #s/0mjWFg | [edit]
katoさま:こんにちは。腕時計見つかった!?ブラボー!動いていたのかな?ところで残雪有るもガタガタになってきました。そろそろフィナーレですね。ヨリピー
【2014/06/02 16:52】 | ヨリピー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/207-9c0b562a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫