スミレ咲く七時雨山散歩

 2014-05-24
DSCF2629.jpg
2日ほど崩れた天気も好転したので、庭から見える山のひとつ、七時雨山を散歩しました。寺田側の牧野は放牧がまだなのか牧柵が開放、しかし登山口の奥はクローズで牧場では馬が草を喰んでいました。
DSCF2643.jpg
登山道に入っても芽吹いて間もない林はまだ明るく、足元の草木がよく見えます。出てきたばかりのユキザサや小さい花を付けたチゴユリ、明日にも咲きそうなルイヨウショウマーーー楚々とした草花と出会います。
DSCF2648.jpg
道沿いにタチツボスミレやツボスミレなどが優しく咲い続き、気を付けるとアケボノスミレもその中に居ました。
DSCF2616.jpg
つる性の植物も伸びてきました。ツタウルシの三葉はまだ赤っぽく低い草丈程で巻きついていません。出たばかりの今時期これに触れると余計にかぶれるのでしょうか。あけび蔓も地味ながらシックな花を咲かせていました。
DSCF2640.jpg
尖った御月山の向こうに見えるのは雪が残る裏岩手~八幡平の稜線。北斜面はまだもう少し滑れそうです。
DSCF2645.jpg

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/205-48dea769

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫