アオモリトドマツ衣替え

 2014-04-02
DSCF1429.jpg
日曜の夜は猛吹雪そして月曜の朝、再び真っ白になった山々が姿を見せました。昨日の山はまだ風が強く今日やっと穏やかになったので御在所へ上がります。標高1000m付近で早タテハチョウが飛んでいました。気温10℃からどんどん上昇、登りで大汗をかく羽目に。茶臼口から秋田県境の山々がよく見えます。アオモリトドマツは白い衣を脱ぎ黒装束。この冬の樹氷は3月末まで何とか持ちこたえたのでした。
DSCF1425.jpg
テレビ撮影もあったりで今年も樹氷原に何度か通いました。BSフジ『絶景百名山』4/11(金)或いは4/18(金)22:00~『冬の八幡平』が放映される予定です。
さてやっと春スキーの「ご馳走」フィルムクラスト(ザラメ雪の表面がごく薄く凍った状態)滑走!一回だけでは惜しくて登り返してもう一回、しかしそこから下の斜面は地獄のような腐れ雪、糊の上を滑っているようでまた大汗をかいてしまいました。
DSCF1432.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/190-2654e161

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫