春の雪

 2014-03-29
DSCF1323.jpg
八幡平周辺も今週初めから一気に「春モード」に切り替わりました。パフパフに降り積もっていた雪が暖気にさらされるとどうなるか?ズブズブの湿雪いわゆる「腐れ雪」になります。新雪或いはこしまり雪までの積雪が湿った軟らかい雪へと変わり、歩くと股まで潜りスキーも滑らない悪雪と化します。
DSCF1365.jpg
急斜面は湿雪が玉状になって崩れ落ち、湿雪の上っ側20cmぐらいが面でズルズルと滑り落ちたところも。その上斜面にテンションがかかる場所には深い亀裂が入り、地面から解けて一気に全部崩れ落ちることも珍しくありません。
DSCF1359.jpg
この冬の八幡平は本当によく雪が積りました。つい先日ドライパウダーを滑った斜面、今日見たら縦に溝(積雪内に流水溝が出来る)が入り黄砂でモカパウダーをまぶしたような塩梅になっていました。この「腐れ雪」がザラメ状態になるには放射冷却で朝冷えるか雨が降って凍るかしないと、というところですね。ザラメ雪は良く滑ります。
DSCF1334.jpg
庭からの定点観測。外輪山下の雪が飛ばされ黒くなってきました。盛岡から見ると鷲形が出ているのでしょう。春です。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/189-8ae2987f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫