大雪にはならずの八幡平

 2014-02-10
DSCF0717.jpg
東日本太平洋側に雪を降らせた低気圧で「やませ」(北東風)が吹いた昨日の八幡平。暴風雪にはならずガイドツアーができたのですが、一日中降り積った雪はソフトなのに重くあちこち吹溜り、南岸低気圧通過を実感させられました。
本日は朝に広く青空、しかし山の方から雪雲がかかってきて俄か雪模様。昼過ぎに日が差し、裏の山が見えました。
DSCF0723.jpg
毎日通ってくる近所のクロ。推定3~4歳、子孫繁栄に邁進している雌猫ですが、その逞しさとしたたかさはなかなかのものです。「人懐こさ」を全面に出しおねだり上手で、ついつい財布の紐ならぬカリカリ袋の口を結わえたゴムも緩みがち。
DSCF0772.jpg
風除室の引き戸の前でじっと待ちます。待つことは本当に得意ですね。
DSCF0777.jpg
家の中の様子を伺っています。耳が横に後ろにと動いています。「開けてくれない」のなら「開けましょう」とばかりに黒いお手手をこじ入れてガラガラっと。これだけの隙間で十分。後はオツムを突っ込むめば暖かい空間に入れます。
DSCF0778.jpg
やれやれとりあえず第一関門突破。ぬくぬくとしながら待てば、いずれドアが開きますヨ。DSCF0779.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/179-17225c22

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫