雨!節分

 2014-02-03
DSCF0682.jpg
このところのお天気の変化はなんとも激しいものです。移動性高気圧の暖気と南西強風、低気圧とともにまず雨が降りその後は北西の風と猛吹雪、雪が止んでも積った雪が地吹雪となり~の繰り返しです。昨日の山麓は朝からベタ雪の雪降りで午後から夜半までは雨と風、汚れ放題だった車の泥はねが洗い流される程!
DSCF0656.jpg
午前中早くは道路も凍ってデロデロ状態。でもじきに緩んだので山に上がりました。山も風がまだ生暖かく、雨がたっぷり降ったようで厳冬期とは思えないような景色が広がっていました。大きな吹溜りもボロボロと崩落。新雪を伝った雨水の流水溝が刻まれていました。低い方へ忠実に流れます。「フォールライン」の造形は鳥の翼を思わせますネ。
DSCF0654.jpg
稜線に近づいてもなお「雨の造形」が続いていました。雪の表面は柔らかくビチャビチャの湿雪。これが気温急降下で波板状態のまま凍ると緩斜面でもシールで登るのが大変になります。滑るのもガタガタで地獄。こんな湿った雪だとスキーがちっとも滑ってくれません。子供の頃、段々の畝がある裏の畑で滑っていた「あの感触」で、一寸懐かしい気分。
DSCF0677.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/02/08 17:16】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/178-161bdc1e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫