霧氷とモーツァルトのカツラ

 2013-12-26
DSCF0312.jpg
昨日まで3日間盛岡大通りのネオン街!通い、「レストランアンサンブル」のクリスマスディナーでアルパ演奏でしたが、懐かしい方々とお会いできたことに心から感謝でした。今日は寝不足気味の中、嵐の前?の穏やかな茶臼岳に向いました。山頂一帯は霧氷の世界。まるで白いカツラを被っているみたい。バッハやハイドン、モーツァルトなどなど楽聖の正装姿の時のあのカツラです。ハンマーフリューゲルの古めかしい響きが聴こえてきそう。DSCF0301.jpg
今シーズン初めて恵比須沢から入ってみましたが、まだまだ藪めいていて這いつくばってくぐったり、でした。テンやキツネの足跡は実に上手く付けられています。これを辿ると上手いことすり抜けられます。
DSCF0281.jpg
歩くこと1時間半で茶臼岳鞍部、すっかり冬の姿になった茶臼岳が目の前です。頂きはガスの中でしたが。
DSCF0295.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント
3日間のアルパ演奏お疲れ様でした。私も柄にもなく21日東京芸術劇場で「第九」を聴いてきました。鳥肌が立つ程素晴らしかったです。平山さんの生の演奏まだ聴いたことがないのでいつか是非拝聴したいものです。
【2013/12/27 19:19】 | ABO #- | [edit]
ABOさま:パウダー三昧の日々でしょうね。八幡平もブッシュがだいぶ隠れました。昼は雪山、夜はアルパですが山で弾け過ぎると夜まで持たないので、ほどほどにしなければ。八幡平でまた。ヨリピー
【2013/12/27 21:52】 | ヨリピー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/168-cedb1e96

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫