雪山のご挨拶は西風強風!

 2013-12-01
DSCF0026.jpg
アスピーテライン、源太岩を回り込むといきなり強烈な西風を喰らいました。両足をしっかり踏ん張らないと軽量の私は飛ばされてしまいそう。茶臼口からは稜線に取り付けるのであと20分程強風に耐えて歩きます。
DSCF0030.jpg
ササの斜面もかなり雪が付いてきました。茶臼岳、一瞬ですがすっかり姿を現しました。雲がすっ飛びまたすぐガスの中へ。茶臼山頂に手が届きそうですがあの強風に耐えるのは大変ということで今日は引き返しました。
DSCF0024.jpg
寿命の終えた?針葉樹に咲いた霧氷に見とれました。秋に見た藤城清治展、これを影絵にしたらあの片刃カミソリで霧氷の一片一片をくり抜くのでしょうね。『セロ弾きゴーシュ』の譜面のオタマジャクシのように。
DSCF0011.jpg
こちらのダケカンバたちは石膏を纏って踊っています。眼下には半白のアオモリトドマツに囲まれてポッカリと白くなった熊沼が見えました。クマ様はどうしているのでしょう。
DSCF0016.jpg



スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/162-02db98c6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫