かぬか平の点峰を訪ねる

 2013-11-13
DSCF9791.jpg
奥羽山脈は吹雪、北上山地も寒波にすっぽり覆われた朝、国道455号を早坂峠へ向けて車を走らせます。外山の辺りからツルツルの半雪道、ハンドルを持つ手にもつい力が入りました。人気(ひとけ)のない早坂峠でかつて山のイロハから教わった山岳会の先輩のグループと合流、石峠(一等三角点)を目指します。
DSCF9778.jpg
地図上の石峠を訪ね、ピークハンターの方々とその先の三等ピークの葡萄森へまずは足慣らし。刺すような冷たい風が吹いています。でも青空も覗いてきました。
DSCF9786.jpg
石峠(三沢ノ頭)はダケカンバとササの山頂、葉が落ちてやっと向こうの山が透けて見えますね。今回は三角点整備でか郡界通しにササが刈られていて楽が出来ました。
DSCF9792.jpg
東京からのピークハンター集団次なるピークハントは作業道脇の四等三角点。5人で這いずって探せど見つからず。落葉深くに埋もれているのでしょう。心を残しながら次なるピークへ。昼過ぎにはすっかり晴れてかぬか平の山々が見渡せました。御大堂、阿部館、岩神、兜明神、青松葉、明神、遠島そして平庭の山々も。すっかり白くなっていました。早坂峠への道も明後日から冬期閉鎖だとか。間に合ってよかった!
DSCF9766.jpg
八幡平の初雪は11日午前中(盛岡は午後?)そのまま初積雪となりました。11時頃はまだ積もっておらずその1時間後にはあたりが白くなり始めました。ササも積もり始めはこんな風です。
DSCF9775.jpg

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/158-c9320edd

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫