八幡平山麓も秋たけなわ

 2013-10-28
DSCF9600.jpg
雪と霧氷に覆われた岩手山北斜面がよく望まれた山麓の朝です。日中は気温が上がり「10月小春」の洗濯日和、昼過ぎにはすっかり乾いて干し物を取り込むと、キャーッ!カメムシたちも一緒にくっついて来ました。本日はお日柄が良いのか?風除室や網戸にカメちゃんが鈴なりになってます。
DSCF9616.jpg
さくら公園の落ち葉の上で気持よくストレッチしていると、レジ袋を持ったおっさん達がウロウロ。ラクヨウ茸(イグチ)採りか。ジョギングでの帰り道、ベニシタバが歩道でパタパタとしています。あの世への旅立ちの時なのでしょうか。裏返しになって鮮やかな紅色が覗く羽を細かく震わせ、やがて動かなくなりました。BUEN VIAJE!
DSCF9627.jpg

DSCF9635.jpg
我が家の小さい畑もあらかたの大根が抜かれ白菜は束ねられ、ナイヤガラも終わり。姑がじゃが芋を畑に生けています。狭い庭とはいえ、雪が積もるとどこに生けたのかなかなか掘り出せないことも。東側にはタクアン大根がガラリと並びました。DSCF9641.jpg
「秋の日はつるべ落とし」近所に用足しに出かけると、あっという間に日が暮れてしまいました。この冬は寒さが厳しいそうな。雪降って欲しいです、災害にならない程度に。そんな都合良くはいかないと思いますが。
DSCF9645.jpg

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/154-6fcefc97

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫