静かな山を歩く

 2013-09-26
DSCF9043.jpg
不通になっている松川奥産道を徒歩で偵察しました。土砂はすでに取り除かれていましたが、丸森川の激流で道路欠損箇所があり、この修復後に開通するのでしょうか。クマ様親子が人気(ひとけ)の無い道をのんびり歩いておりました。
DSCF9044.jpg
松川大橋から赤川渡渉点はひと月前までアサギマダラの世界でしたが、今は秋の気配、ノコンギクに蝶のようなチャマダラエダシャクがきて蜜を吸っています。
DSCF8965.jpg
秋分の日の連休、あまのじゃくの私は夫と共に、紅葉で賑わう山を避け静かな山に出かけました。石鳥谷滝田の権現堂山に初登頂!500mもない山ですが、どっしり存在感があり気になっている里山でした。熊野信仰の山、山頂は意外にも展望があり、刈り取り前の黄金色の田が見渡せました。下山後は勿論、滝田りんごの「林檎屋」さんへ。
DSCF9004.jpg
翌日は三陸船越半島の霞露ヶ岳。人っ子一人いない貸し切りの山歩きでした。天然椎茸をゲット。魹ヶ崎灯台も見えました。漉磯海岸からぐるっと一周でしたが、海岸の道路も駐車スペースも修復されていました。午前中出発時の海は鉛色で凪いでいましたが、午後戻ると、日差しが出てエメラルドの鮮やかな海に白波がたち、ちょっと荒れた漉磯海岸に見とれてしまいました。
DSCF9037.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/147-4d061be8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫