雑草と呼ばないで!キュートなヘラオオバコ

 2012-07-03
ムワーッとした空気、湿度が上がり何処からか栗の花のやや生臭いにおいも漂う八幡平山麓です。昨日の早池峰ツアーは霧雨でしたが草花は水分で生き返り、特に看板娘のハヤチネウスユキソウは咲きたての純白の花びらに銀色の水玉で初々しい姿を見せていました。
DSCF2425_edited-1.jpg
今日は久々に家の周りをランニング。何日か前に穂を出していたヘラオオバコの雄しべの環が、もう上の方まで来ていました。オオバコ科の帰化植物、道端の草刈で一掃されても逞しくまた現れてくれます。名を憶えると雑草なんて呼べないどころか、ひょうきんな衣装のヘラオオバコに会うと嬉しくなってしまいます。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/14-97752af7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫