ピンクの花たちの競演

 2013-08-24
DSCF8351.jpg
このところの八幡平山麓の朝晩は「寒い」ほどです。昨年はお盆を過ぎてから猛暑が続きましたので、まだ油断はできませんが。家から近い山に二人して出かけました。真夏の牧野の大敵「ミニB29」の如きアカウシアブはもういません。三方沢山~田代山は6月の七時雨トレラン大会で綺麗に刈払されたのですが、2ヶ月も経つと草ぼうぼう。でも思いがけずたくさんの草花と出会えました。南蛮煙管も咲き出しています。DSCF8360.jpg
パステル画のような七時雨山。帰りに七時雨山荘に立ち寄り、同じアングルで描かれた中垣淑子さんの絵葉書をまた買ってしまいました。DSCF8374.jpgこちらは大深湿原に楚々と咲くダイモンジソウ。花に詳しい庄五郎さんから「キレベン~」と教わりました。
DSCF8334.jpg
DSCF8330.jpg
ひと月前には8年振りのコバイケイソウ大群落が花盛り、今はみな結実し、その後ろでタチギボウシが咲いていました。そんな中を白っぽい蝶がひらひらと舞っています。よく観ると、昼間に飛ぶ蛾チャマダラエダシャクでした!
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/139-fe5e6b48

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫