緑の世界に涼を求めて

 2013-08-17
CA3E0354.jpg
お盆に入ると八幡平山麓も日中は暑くなってきましたが、朝晩は涼しくて助かります。日の当たるアスファルトの駐車場などはこの時期フライパン状態、緑のある牧草畑も意外と暑いもの。また開けた野原にはアブたちが待ち構えています。車を止めた途端に大小のアブたちの総攻撃を喰らい車外に出るのも一苦労。水曜に遠野の大出口から薬師岳へ下見に行きました。先週の豪雨で沢も水量が多く、又一の滝も見事です。
DSCF8274.jpg
昨日は白神高倉森へ。蒸し暑い空気もブナ林に入ると冷んやりと感じます。稜線上のファーザーツリーからこの時はまだ日が差していましたが、30分後雷雨のお見舞いでズブ濡れ!
DSCF8282.jpg
今朝、庭の山椒の木に再びアゲハの幼虫を多数発見。卵~3齢幼虫まで少なくとも10匹以上。山椒は坊主にされるのか?子供時代の夏休みは虫採りに明け暮れていました。夜になると「スイーッチョン」とウマオイの声、裏の網戸への訪問です。捕まえて虫籠に入れても「生き餌」が必要なので難しい虫でした。大人になった今でもウマオイの姿に胸がトキメキます。DSCF8124.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/137-88141b52

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫