豪雨、濃霧に震え上がる

 2013-08-13
DSCF8258.jpg
お盆に入り八幡平山麓も暑い日が続いていますが、一昨日歩いた裏岩手の稜線にはサワギキョウやタチギボウシ、リンドウと青紫の花が咲いてきて早、秋の気配を感じます。
DSCF8235.jpg
8月9日秋田象潟側へ移動し始めた矢先、雫石、盛岡南部~紫波周辺の大豪雨に捕まり秋田側への出口を断たれてしまいました。雫石方面(国道46号、主要地方道1号)も南昌山麓付近の道路も冠水、国道4号も冠水と高速ストップで大渋滞。流通センター手前付近では用水路から溢れた水で冠水した道を何とか通り抜けはしましたが車を壊しそうで、不通になっている高速に上がりました。矢巾Pから紫波ICまで4時間かかり結局鳥海山鉾立登山口に着いたのは夜中11時過ぎ。鳥海ブルーラインは濃霧で一寸先も見えなくなり、最後鉾立駐車場を探すのに四苦八苦しました。
DSCF8239.jpg
翌日の鳥海フラワーツアーも霧の中。真夏の日差しの中よりは良かったのかも。雪解け直後の賽の河原でチングルマと再会です。鉾立で期せずして岩手の山仲間とも嬉しい再会。NHKの日本百名山撮影サポートなどの皆さまでした。昨日は白神暗門へ。標高のない暗門アクアビレッジは猛暑でしたがブナ林に入ると別世界。帰り道、お山(岩木山)も見えました。百沢にはちょっとですがまだ雪渓が残っています!
DSCF8267.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/136-7dc06c1e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫