タマゴタケ大豊作

 2013-07-26
DSCF8009.jpg
昨日も朝から雨、その後雨足が強まりましたが午後には晴れ間が出たのでランニングに出ました。眼鏡類を付けずに走るのですが、キノコは眼鏡無しでも何故か見えるのです。毎年タマゴタケがお目見えする刈屋遊水地に立ち寄ると、もうどこもかしこもタマゴダケのオンパレード!こんなに出ているとはびっくり仰天です。
DSCF8029.jpg
「タマゴタケ」と呼ばれる所以です。地上に出たばかりの時は白い外被膜に覆われていて、どう見てもタマゴです。その後、膜が破れプチトマトそっくりの真っ赤な傘が現れます。DSCF8031.jpgぼんぼりの様な橙赤色の丸ーい傘、柄は黄色っぽいだんだら模様の派手な姿。毒きのこと思われても不思議はありません。テングタケ科ですが食菌です。湯掻くと煮汁が赤金色に染まり、とても良いスープが出ます。お吸い物、洋風スープ、蕎麦の出し汁など。走るのを中断、籠の代りに帽子へ収穫。採りきれないほどあるのでした。DSCF8016.jpg夕日に輝くタマゴタケの老菌。収穫後ふと顔を上げると、このところの雨で潤った草木が生き生きと茂っていました。ノリウツギが旬です。ふわっとソフトクリームみたいな花にハナカミキリが嬉々として吸蜜していました。
DSCF8023.jpg


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/132-42785885

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫