林の生き物たち元気です!

 2013-07-08
DSCF7768.jpg
七夕前日土曜の早池峰は俄雨と強い南西風でまたも登らせてもらえず、東京からのツアーもハヤチネウスユキソウの咲き出したあたりを「頂」としました。オダマキもウスユキソウも風にあおられ撮るどころでなく、自分の足元を確かめるので精一杯の状況では致し方ありませんが、なんとなく不完全燃焼で気持ちがモヤモヤ。帰り道、滝沢ネイチャーセンターに寄ることを思いつき、これがグッドアイディア、オオムラサキとの再会です!
DSCF7747.jpg
センターに着いた頃はまだ雨降りで、オオムラサキのオスたちは建物外壁(何故かトイレの網戸)に羽を閉じて待機中。センター内でスタッフの方々とお茶していると日が差してきました。日を浴びて「トカゲ」しているトカゲでしょうか?外に出るとバタバタとオオムラサキが飛び始めました。まだ羽化して間も無いので羽は綺麗なままです。DSCF7751.jpg
建物の東側にまわるとシラガタロウ君が一生懸命移動中です。そろそろ繭を掛ける場所探しですか。ここは野鳥観察センター、鳥たちに見つかると一貫の終わりですよ、早く早く!
DSCF7719.jpg
こちらはめでたく先程羽化しました。シロツバメエダシャクのようです。お向いの滝沢森林公園でノルディックウォーキング中によく目にする(服についてたりしますが)尺取虫が、ウェディングドレス姿に生まれ変わりました。細い赤茶のラインが斬新です。林の小さな生き物たちを見ていたら、さっきのモヤモヤ感は吹き飛びました。元気を頂き感謝!
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/127-60be0080

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫