黄金色の花たち全盛!

 2013-05-20
DSCF6625.jpg
山麓で郭公が鳴いています。東北道より下の地区では田植え真最中。岩手山の残雪も日毎に萎み新緑のエリアが広がってきました。しかし山の中腹付近のミズナラ帯は芽吹き前でまだ薄茶色のまま。
DSCF6668.jpg
畦には西洋タンポポ、そして最近野原を埋め尽くしているのはハルザキヤマガラシ。アブラナ科で「菜の花」と思っている人も多いのでは。食用にもなるそうですがなかなかの繁殖力、精が付くかもしれませんね。
DSCF6679.jpg
昨日、滝沢森林公園でノルディックウォーキング講座がスタート、7名の受講者の皆さんと園内を歩きましたが、草や木の花が多くてつい足を止めてしまい自然観察会モードになってしまいました。県立大学の横のヤマブキ、どんよりとした夕方の空の下でも鮮やかな黄金色して咲いていました。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/112-6582ae23

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫