春スキー日和

 2013-05-12
DSCF6397.jpg
連休の間クローズが多かった八幡平の山岳道路も、やっと毎日通れるようになりました。道路脇は例年よりかなり高い雪の壁、まだまだ雪の量はたっぷり。しかし連休中に積もった新雪が腐ったまま(湿雪)でよいザラメ雪にはなっていません。急な斜面を滑ると大きな「雪まくり」(雪だるま)に追っかけられます。
DSCF6496.jpg
一昨日の金曜は風も弱く晴天、気温が上がり山麓の桜も一気に咲いてきました。今シーズンはもうこの日を逃すと雪が解けて頂上直下からスキーで降りられなくなるとみて、岩手山の頂を目指しました。延齢草など春の花を見ながら歩き、標高1000mやや上からやっとスキーで登ります。ただ黙々と北斜面を一直線に登ること3時間半、スキーを脱がずに外輪山までたどり着きました。八幡平もこの時期にしては雪がたっぷりですね。
DSCF6504.jpg
北斜面は腐れ雪と下の方はブッシュで快適とは言えない滑降でしたが、それでも大満足。下山後、道路から登り滑った斜面をしばし眺めて無事を感謝しました。
スポンサーサイト
タグ :
コメント
順子様

岩手山からの絶景、天晴れですね(*^_^*)
可愛いと言っていいのでしょうか・・・雪ダルマ

やはり例年より積雪多いのですね
行く先々でそんな話、伺います

無事下山、お疲れ様でした

まぁ鹿
【2013/05/12 20:24】 | まぁ鹿 #- | [edit]
まぁ鹿さまへ:午前中早くの八幡平は青空でしたのになんか変な風と共に空が暗くなり、あっという間に雷雨。本気モードで走り滑り、車に避難しました。寒気が入ったようですが雷は最悪ですね。ヨリピー
【2013/05/13 20:22】 | ヨリピー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/109-d1b991e0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫