春の光の中で栗駒を滑る

 2013-04-30
DSCF6236.jpg
連休前半は寒気に支配され高い山は雪と風に見舞われていた中、昭和の日はやっと春らしい陽気となりました。陸奥の桜も遅れに遅れて、紫波のあたりから「咲いている」という感じ。さすがに一関あたりは満開なのですが、ウソに花芽をついばまれたのか、なんか淋しい咲き方の木が目立ちます。久々に栗駒山に春スキーに行きました。
DSCF6232.jpg
前日までの新雪が少しありましたが、風もまあ穏やかで何よりも雲一つない快晴!多くのスキーヤー、トレッカーと共にのんびりと登りました。焼石、桑原や大薊の山々が一望できます。栗駒地震の地すべり跡も雪に隠されています。今年は3月に雨ばかりで心配しましたが4月は寒くて雪がまだ解けずに持ちこたえているようです。
DSCF6242.jpg
山頂からの滑走はフィルムクラスト状態でスキーがよく走り快適。雪野原の真ん中で日向ぼっこ、白いワンコ連れのおじさんも仲良くお昼です。ワンコは雪山が大好きで転げまわっていました。リードを離したらどこまでも駆けて行ってしまいそう。人も犬もお日様の光に大感謝!
スポンサーサイト
タグ :
コメント
順子様

すごいスケールですね~(*_*)
鹿もノーリードではかなりやばいかも

私たちは先日の月山でスキー納めとなりました

まぁ鹿


【2013/04/30 22:44】 | まぁ鹿 #- | [edit]
まぁ鹿さまへ:栗駒山はメローな斜面でのーんびりするにはサイコ―ですよ。板納め、シーズンお疲れ様。5月に入っても八幡平の山々は、なお雪降りですよ。ヨリピー
【2013/05/01 19:48】 | ヨリピー #- | [edit]
順子さま

栗駒山もお邪魔してみたいです。
雪恋し、八幡平恋し、都会の鹿哉

まぁ鹿
【2013/05/01 23:03】 | まぁ鹿 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/106-f33005fe

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫