岩手山北側を滑る

 2013-04-06
DSCF5896.jpg
ザラメ雪になるこの時期、毎年岩手山を登り滑るチャンスを窺います。山麓(標高650mあたり)から山頂(2038m)までスキーで登って滑降できる日はそう多くはないのです。特に北側斜面(夏はコマクサが咲き乱れています)は、新雪がある時期は雪崩の頻発地帯、雪が硬くなっている時期は晴天でも日差しが届かずにアイスバーンが緩まなかったりで難しいのです。
DSCF5901.jpg
昨日、今日と連チャンで北斜面に通いました。今シーズンは、3月に入って山に何度も雨が降り寒波も来ずで雪が解ける一方、焼走り溶岩流も早々と真っ黒になってしまいました。上坊登山口からはまだ雪が続いていますが一雨降ると無くなりそう、雪解けが半月以上早い感じです。DSCF5912.jpg
昨日は斜面上部がまだ硬く標高1650m付近から滑走、なかなか快適でした。今日は大型低気圧接近で時間勝負、朝は晴天、登るにつれて南東側から雲が押し寄せてくるのが見えますが北斜面は晴れて穏やか。外輪山まで届くかと思ったのもつかの間、山頂からいきなり雲が降りて一瞬のうちに真っ白の世界、そして爆風!即刻退散、樹林帯まで逃れて風の轟音を聴きながら、お山の厳しさを体感しました。
スポンサーサイト
タグ :
コメント
順子さん こんばんわ

岩手山は麓までお邪魔したことがありますが・・
とても難しい山なんですね

荒々しくもあり、美しいですね

いつも八幡平を近くに感じつつ、拝見してます(*^_^*)

まぁ鹿
【2013/04/06 19:59】 | まぁ鹿 #- | [edit]
まぁ鹿さまへ:凄い低気圧、そちらは大丈夫でしたか?昨夜~明け方に吹き降り、松川も赤川も茶色の激流となっていました。雪無くなっちゃうーーーッ。ヨリピー
【2013/04/07 14:59】 | ヨリピー #- | [edit]
順子さま

嵐の夜でしたが、大丈夫です!(^^)!

茶色の松川、赤川想像つきません(*_*)
雪・・・雪もう少しがんばって~~!

まぁ鹿
【2013/04/07 20:17】 | まぁ鹿 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/100-45e5b063

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫