風に揺れて、ブタナ満開

 2012-06-25
昨日は車中泊で、明け方から車で移動し五葉山二往復(下見&ガイド)山は霧が深くシャクナゲもまだまだでしたが、畳石から上のヤマツツジが楽しめました。夕方薄暗くなった赤坂峠から急ぎ盛岡へ。アルパサークルのお稽古を果たして夜更けに八幡平山麓に戻りました。
DSCF2331_edited-1.jpg
今日は午前中早くに雲が取れると、僅かに雪を残した岩手山がくっきりと望めました。疲れが残っている足のリフレッシュのために軽くランニング、家の周りはブタナの黄色で溢れていました。風に揺れながら一面に咲く背の高いブタナの花を見ていると、体が浮いているみたいになります。帰化植物、地面をよく見るとタンポポのようにロゼットがありました。帰り路ここを通るとびっくり、すっかり刈り取られてしまってました。ちょっと残念。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/10-ac560377

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫