モノクロからカラーの世界へ

 2017-05-16
DSCF4027.jpg
寒気が入るとまだ雪が舞う八幡平県境周辺。3桁の標高になると、黄色やピンク色の世界になり、なんかホッとしますね。
DSCF4019.jpg
リュウキンカ、ショウジョウバカマ、コヨウラクツツジなど。でも沼の周りの斜面には結構雪が残っていました。
DSCF4021.jpg
八幡沼周辺はまだまだ雪の世界。ガマ沼、鏡沼、メガネ沼片目の融雪が始まってきました。いつからか「ドラゴンアイ」と言われていますが、融け出す様が確かにその宝石の色合いに似ているかも。
DSCF4015.jpg
ネマガリタケが棲家のこの毛虫も、ザラメ雪のお布団で早、お目覚めのようです。触れるとかぶれるので、タケノコ採りでは要注意。
DSCF4014.jpg

スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫