屏風尾根再び

 2017-04-06
DSCF3701.jpg
天気の崩れる前に屏風尾根再訪。予想通り薄曇りで大展望を背に登ります。南南西の生暖かい風で一気に雪が腐れました。
DSCF3694.jpg
先週苦労した雪庇帯は足場も崩れずに無事クリア。屏風尾根下方でグリベルのアイゼン(片方)拾いました。もしかして宮城・大崎の健脚な方々が失くされたのでは。お預かりしています。もっと上の方で半透明のメガネケースも拾いましたが。赤倉岳に近づくと天候悪化の兆し、強風が吹き荒れていました。飛ばされる程なので赤倉山頂からすぐに下山開始。稜線から飛ばされた雪玉が北側急斜面にコロコロ、結構なルースアバランチに発展していきました。スキーで来なくてよかったかな。
DSCF3709.jpg
赤倉詣でを済ませ不慣れなスノーシューでよちよち下ります。腐れ雪の斜面が延々と続き、わかんでは届かなかったと悟りました。七滝の氷雪の衣も本日で崩落の運命かと思われます。
DSCF3689.jpg
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫