真冬の寒気は何処へ?

 2016-12-19
DSCF2841.jpg
一昨日までは厳冬並みの吹雪だった八幡平。金曜土曜と40cmずつの新雪で斜面の雪付きもやっといい具合になるかと思ったのですが、寒気が抜けたら一変して暖かい空気に覆われてしまった!
DSCF2861.jpg
青空が広がり遠目には良さそうな雪ですが、実はバリバリのモナカ雪なのですよ。午前中御在所に車を駐め、降りた途端にどこもかしこもスケートリンク。昨日一旦解けて凍り、風にも煽られてアヒルのように歩いてもなお滑りました。暖気の後は「春一番もどき」の低気圧襲来とか。この冬のバックカントリーも難しいコンディションになりそうな予感。
DSCF2851.jpg
スポンサーサイト
タグ :

山も少しずつ白くーーー

 2016-12-08
DSCF2763.jpg
本日早朝、山麓も予期せぬ降雪(パサッとですが)でした。何日か振りに八幡平御在所に上がると、山は予想より雪が付いてきていました。茶臼山荘下の斜面も遠目には真っ白!
DSCF2775.jpg
晴れて日差しもあり風もさほどでもないのに、何だか寒い。登っているうちはまだしも、積雪を観ていると体が冷えてきました。作業用長靴ではもう駄目かしら。積雪を細かく観察するのは興味深いのですが、寒さの中では気持ちが萎えそうになる「もういいかな」と。そんな悪魔の囁きを振り切って「正確に手早く」を目指して頑張るのみですが。
DSCF2769.jpg
ササ(ネマガリタケ)も雪に押し潰されてきました。とはいっても斜面の掘れたところや岩石、タラノキなど低木が罠のように隠れています。観察で移動するだけならカンジキの方がまだ良さそうです。
DSCF2779.jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫