涼やかな風吹く八幡平

 2016-07-24
DSCF1779.jpg
日中ヤマセの雲が払われ青空が広がっても、風は涼やかな八幡平。このまま秋ということもないのでしょうが、裏岩手の稜線にはオヤマリンドウも咲いてきました。
DSCF1772.jpg
紫陽花は装飾花が出ると咲いているように見えるのですが、花の方はなかなか繊細な感じです。山は秋めいてきましたが、さんさ踊り、これからなのですよね。暑中お見舞い申し上げます!
DSCF1782.jpg
スポンサーサイト
タグ :

山の主からご挨拶

 2016-07-18
真夏~の花も咲き始めました!青系の花が目立ってくると高嶺は涼しい風が吹くようになりますが、でもまだ梅雨明け前でしたね。
DSCF1751.jpg
今季の八幡平、ニッコウキスゲがよく咲いています。近寄れない所にもなかなかの群落が。遅くまで雪の残るところ。
DSCF1754.jpg
八幡平一帯の北斜面側もクマ密度が高いと思われますが、最近この稜線上を刈り払って人間の通る道をこしらえた!
DSCF1756.jpg
半月ほど前に据えた新品の小さな道標ですが、すでにこんな具合。早速、山の主から軽~くご挨拶があった。スリスリもたっぷり、黒い毛がいっぱい付いていました。「すみません。お邪魔します。通してくださいネ」
DSCF1760.jpg
タグ :

身近な生き物たち

 2016-07-14
DSCF1718.jpg
1時間ほど待ち時間があったので、懐かしの高松の池を散策。実家から幼稚園までの通学路でしたが、当時は幼児ひとりで歩いて通ったものです。佳き時代!
DSCF1705.jpg
高松の池、冬は天然リンクとなり休みの日はスケート三昧の子供時代。今は校名が変ったT高校のスケート部員たちが、500m周回リンクを竹箒で掃き清めて油氷にしていましたっけ。お兄さん方の目を盗んでリンクに侵入して、何度も竹箒で追っかけられた記憶。
DSCF1710.jpg
岩手山北側の雪もとっくに消えました。笠雲が懸かる山頂。庭の山椒の木にアゲハが育っていました。2年前に、30匹位付いて葉を一枚残らず食べて蛹になりきれないものが出てしまい、山椒は復活しましたが昨年は一匹も来ず。
DSCF1715.jpg
本日、雨の強かった八幡平。道路脇にクマ様がお顔出し!まだ幼い感じでしたが、歩いている時に出くわしたら大変。
DSCF1731.jpg
タグ :

山の日『八幡平のアオモリトドマツを観るツアー』開催!

 2016-07-06
DSCF1679.jpg
8月11日(木・祝)山の日イベントのお知らせです。『祝!山の日記念 地元のガイドと歩く 八幡平~茶臼岳ツ縦走』北東北山岳ガイド協会・八幡平支部主催ガイド登山 第一弾!八幡平樹氷原を演出する「アオモリトドマツ」の生態を学ぶ、ちょっと異色なトレッキング。講師は亜高山帯植生の研究者で若手登山ガイド(八幡平市松尾在住)の上野健太さん。詳しくはhttp://kma40.com/ ご検索願います。
DSCF1692.jpg
7/1の岩手山山開きはお天気に恵まれ最高。翌日は黒谷地からパトロール、変な風が吹き出し源太森に着くと雨が降り出しました。その後横殴りの雨に変わり散々。昨日でなくてよかった。
DSCF1690.jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫