大型連休前は良い天気!

 2016-04-27
DSCF1142.jpg
ここ5日間良いお天気が続きました。GW前に「晴天カード」が出すぎたようなーーー。昨日は樹海ラインから積雪期限定ルートで裏岩手縦走路へ。この時期しか眺められない滝、この界隈は恐らくクマ様のお住居なのでしょう。
DSCF1156.jpg
きょうの八幡平、お昼前頃にかけて長い時間、七色のはっきりとした環水平アーク(彩雲的)を観ることができました。お天気が下り坂の空模様。
DSCF1150.jpg
松川温泉周辺の森は、標高1000mを切ると雪が消え始めていて夏道を見失いがちです。雪があればあったで足の付根まで(短いからか?)踏み抜いたり、一歩一歩がロシアンルーレットで脚も抜けない気も抜けない感じです。そんな中、春の妖精たちとの出会いにホッとさせられます。
DSCF1178.jpg


スポンサーサイト
タグ :

何かが走った!

 2016-04-21
DSCF1077.jpg
今時期の花たちにはもう会えないかしらと思いつつ歩くと、まだ待っていてくれました、ピンクちゃんたち!
DSCF1085.jpg
猩々袴や岩団扇も楽しみながら下っていると、目の前を何かが走った!ヒメネズミ?
DSCF1088.jpg
止まった!隠れているつもりですか?まるーいお尻とミミズのような尻尾が見えてますよ。
早池峰連峰、薬師も残雪が僅かです。この眺めを楽しめるのは晩秋から冬、そしてこの時期までかしら。
DSCF1061.jpg
タグ :

春到来しかしーーー

 2016-04-16
DSCF1010.jpg
本日正午やっと八幡平アスピーテライン開通。解けてきた夜沼。
DSCF0998.jpg
昨日の八幡平山頂付近は結構な吹雪だったとか。御在所沼周辺にはワタスゲの花がひっそりと咲いていました。五色沼の辺りの苔も復活。沼はエメラルド色!
DSCF0990.jpg
九州熊本~大分の地震が大変なことになっています。テレビはNHK、民放共にニュース特番、そして東日本大震災を思い出す、あのAC(共同広告機構)のコマーシャル。地震の拡大、大雨の予報、火山活動の懸念、どうか収まってくれますように。
DSCF1001.jpg
タグ :

山も春の兆し

 2016-04-11
DSCF0939.jpg
八幡平山麓で早、鶯の囀りが始まり、アスピーテラインから見下ろすと氷が解け青緑色の大沼になっていました。屋棟岳の山肌も斑模様が出てネマガリタケの勢い復活です。
DSCF0931.jpg
昼頃から晴れてきた昨日(日曜)の前山~茶臼。週末に黄砂が降った割には汚れが少ない雪面、いい塩梅のざらめ雪になっていました。
DSCF0951.jpg
ところが一夜明けて里でも再び雪降り、予報通り寒気が降りてきました。雪雲が切れると青空が覗き、ついつい騙されて近くの山へ。北斜面の樹林帯、標高900m弱でも雪が消えていました。
DSCF0952.jpg
思ったより締まっていない残雪を踏抜き踏抜き登って行くと「御登場」!大きい足跡、しかも今しがたのモノで東側の笹薮に消えています。もしかして「私が見られているのかも」と思うと、なんか足が止まりました。雪も強まってきた、わかんも置いてきた、クマ様もご一緒だと三拍子揃ったところで、躊躇なく撤退と相成りました。
DSCF0954.jpg
タグ :

足慣らし、家から近い岩尾根へ

 2016-04-05
DSCF0919.jpg
抜けるような青空に誘われ、家の南側真正面に聳える屏風尾根で足慣らし。七滝登山口付近はすでに雪が消えていました。
DSCF0915.jpg
朝方の冷え込みで雪面が硬く快適に登れました。縞模様の大地獄谷を俯瞰。
DSCF0909.jpg
秋田駒も見えています。姥倉山の黒倉側北斜面には何やら怪しい穴が開いています。ガス穴でしょうか?
DSCF0922.jpg
今の時期ツボ足が意外と早いかも、といっても雪質によりますが。八幡平リゾートパノラマスキー場周辺も雪が消えて春めいています。
DSCF0920.jpg
下倉スキー場内を横切る樹海ラインの除雪作業も進んでいます。どんどん春、ヤマガラ、啄木鳥のドラミング、ホシガラスのギャーギャーギャーッと賑やかな疎林帯を、軽やかにとはいかず緩んでしまった雪を踏抜きヨロヨロしながら下りました。
DSCF0925.jpg
タグ :

斜面ピカピカ!

 2016-04-01
DSCF0877.jpg
八幡平大黒森から屋棟岳巡り。昼ごろ、北東の高気圧からの冷たい風が届き、足を止めると寒く感じるほどでした。それでもよく晴れて日差したっぷり、午後には雪の斜面がピカピカ!明朝冷えればフィルムクラストになるかも。
DSCF0888.jpg
御在所ゲートに現れたゴン太。こないだの日曜にはノウサギを自慢気に咥えてましたが。
DSCF0885.jpg
「何にもしませんよ」とおとなしくしていると思いきや、広げていた荷物のレジ袋をさっと咥えて逃げた。諌めたら、ちゃんと放棄して逃げて行きました。聞き分けが良いゴン太です。
DSCF0886.jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫