学びの時間

 2016-01-30
DSCF0399.jpg
昨日まで4日間、八幡平スキー場跡周辺でスキーガイド検定のお手伝いをしました。ひとたび牙を剥くと恐ろしい雪山で愉しい雪山レジャーを演出する、その重責の一端を実感してもらえたかと思っています。新ガイドには、この仕事を通して人として成長して欲しいです。    写真下は県民の森ネイチャーセンターの落下した「つららアート」。もし刺さったらおしまいーーー。
DSCF0390.jpg

スポンサーサイト
タグ :

白馬から帰還

 2016-01-23
DSCF0362.jpg
1月14日夕方に白馬山麓到着。道中あまりの雪の少なさ(無さ)に驚きましたが、週明けからの大嵐後はその風景もだいぶ変わりました。白馬を発つ日(午後)に見えた八方スキー場上部、降ったとはいえまだ山肌もゴツゴツ、山麓はまだ雪崩防護柵がよく見えます!一週間の受講を終えて八幡平にヘロヘロモードで帰還。習ったことを実践あるのみです。
タグ :

だんだん膨よかな雪山の姿にーー

 2016-01-13
DSCF0345.jpg
八幡平エリアは今日も良質な雪に覆われ、稜線付近は厳冬期の姿に近づいてきました。しかし、今年の小岩井の雪まつりは雪不足で雪像が作れないとのこと。前代未聞ですね。そんな中、宵の口から山麓も雪が降り出しました。積もりそうです。明日未明、白馬に向けて出発ですが、スムースに往復出来るか心配になってきましたーーー
DSCF0339.jpg
タグ :

恵比須沢、ブッシュの洗礼!

 2016-01-10
DSCF0323.jpg
この連休は冬らしさが戻った八幡平。本日は恵比須沢経由で茶臼岳へ行ってみました。ダケカンバやナナカマドのビシバシ洗礼、まだ深い沢をやっとこさ登り尾根に出てもまだササやマツに行く手を阻まれる状態。
DSCF0328.jpg
途中吹雪出しましたがその後陽も差し、無事茶臼岳に本年の初登り。一滑りして立ち止まると若者ライダー達が滑り降りてきて、モノトーンの世界にカラフルなウェアの華が咲きました。
タグ :

「八幡平パウダー」に当たる!

 2016-01-05
DSCF0308.jpg
思うように雪が降り積もらない今期冬シーズン。ブッシュも谷もなかなか埋まってくれませんが、いつもどおり山に通う毎日です。今日は吹けば飛ぶようなフワフワ雪が30cm超!正月明けでほぼ貸切の山、軽いザックということで、粉雪滑りをちょっくら楽しませてもらうことができ、感謝!
タグ :

正月2016 寒気のち暖気

 2016-01-03
DSCF0291.jpg
2016年あけましておめでとうございます。家に居ながらにして拝む初日の出、その後吹雪き出しました。八幡平スキー場跡を登って初滑り。軽ーい極上の粉雪を藪の手前までほんの一瞬ではありましたが満喫、感謝!
DSCF0304.jpg
寒かった元旦から一転、二日は午後から麓で何と雨降りです。三が日最終日の八幡平御在所駐車場も滑り屋たちでまだ大賑わい。山は何とか雨ではなかったものの春先に降るような雪、ブッシュも谷も埋まらずの状態です。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫