日差しは幾分和らかに

 2015-01-29
DSCF5982.jpg
週明けは寒さが緩んで山でも雨、そして再び寒気が入りました。結果、雪の内部は「雪崩の巣」状態。新雪を纏った高嶺が手招きをしていますが「地雷原」を前に踏み留まる必要がありました。
DSCF5954.jpg
松川の奥の林は南東向きで日差しが心なしか春めいてきました。節分が近いのですね。ところで最近「恵方巻き」が出回り全国区の食べ物に成り上がったようですが、商売ッ気を感じるとへそ曲がりが出て食べないでしまう私。でもどこにでもある道の駅のご当地ソフトは食べますよ。雪のマッシュもアイスクリームに見える私。山を下りたら晴れてきました!
DSCF5987.jpg
ネコ屋敷化している我が家。クロ母と四兄弟一家もいろいろあった昨年師走でした。現在、ジュニ、コトラ、タマ三兄弟と10月生まれのKちゃん、チビクロ。そして彼らの父親ネコ「トラパパ」(中央)もいます。
DSCF5990.jpg
クロ母は11月下旬に失踪。その後何が起こったかが判明し愕然としたのでしたが。続いて理不尽な理由でミミも行方不明のまま。生後1ヶ月の仔猫二匹は春まで保護して養育中。今、可愛い盛りです。
DSCF6002.jpg

スポンサーサイト
タグ :

青空に樹氷原が映える!

 2015-01-21
DSCF5905.jpg
昨日の吹雪がピタリと止み、一夜明けると雲一つ無い青空!午前中限定で茶臼岳を往復です。鳥を連想する枯れ木発見。先行者のトレースを借りてスピーディーに登高、たっぷりの日差しに汗が出る程。
DSCF5914.jpg
茶臼岳の尾根に上がると畚岳がよく見えました。肩のあたりには立派な樹氷が並んでいます。源太森方面の樹氷原も育ってきたように見えます。飛んでいきたい気分ですが今日は眺めるだけ。次に行けるのは何時?こんな晴天になる日はそうそうありませんよね。
DSCF5916.jpg
タグ :

風の造形

 2015-01-16
DSCF5864.jpg
焼走りの斜面がよく見えた本日午前中の岩手山。西風が強かったことを伺わせる風紋が刻まれています。外輪直下の雪も剥がされ「鷲の翼」が現れました。13日夜開催の雪崩事故防止フォーラムも多くの参加者にお越しいただき無事終わり昨日まで残務整理、今朝は岩手放送のニュース番組取材で雫石側県境へ出かけました。1/23(金)夕方『ニュースエコー』で放送予定です。
DSCF5869.jpg
昼から八幡平御在所に上がってみると、ここにも「風の造形」が!山麓は日差したっぷりで穏やかでしたが山は冷たい空気に包まれていて、茶臼岳直下のダケカンバには霧氷がまだ落ちずに残っていました。
DSCF5882.jpg
タグ :

山を滑ることいろいろ

 2015-01-07
DSCF5727.jpg
松尾村の八幡平スキー場は脚前?自慢のスキーヤーの聖地でした。が2008年に廃業、今はご覧のとおり建物もリフトも何も無くなり「スキー場跡」となっています。営業中は刈っていたブッシュも今はだいぶ伸びてしまいましたが、アスピーテライン冬期ゲート手前まで除雪されており、この周辺を滑るスキーヤーやスノーボーダーで今もそこそこ賑わっています。
DSCF5726.jpg
ここ何十年かでスキーはスキー場で滑るという「常識」が浸透したのですが、管理されていない山の中を登って滑る醍醐味を知るとそちらを目指す若者(自称も含)も出てくるのです。しかしそれは自然の脅威と向き合うことでもあり相応の体力、技術、知識と備えが必要です。そこに面白みがあるとも言えます。
DSCF5697.jpg
山では普通に起こる雪崩は特に気をつけなければならない事。呑まれてしまうと命を落とすことが多く遭わないようにすることが鉄則ですが、そう簡単にはいきません。今年も雪崩の勉強会を企画しています。1/13(火)18:30~『2015雪崩事故防止フォーラム』滝沢ふるさと交流館。詳しくは下記のHPを見てください。
http://nennadare.web.fc2.com/
タグ :

「茶臼岳」詣で

 2015-01-04
DSCF5784.jpg
正月も雪がよく降り積もり、昨日は八幡平の山々も山麓も猛吹雪。一夜明けた本日は昨日の嵐が嘘のようでした。しかし山の雪面がすっかり硬くなり強い西風が吹きすさんだのが見て取れました。今シーズン初の茶臼岳詣で。風が止み視界も得られ締まった雪を登ること2時間。山頂が拝めました。
DSCF5786.jpg
2匹のテンのお出迎え。一匹は前山の途中で見ました。燃えるような黄褐色に白い顔。しなやかな身のこなしです。テンを撮すことは出来ず写ったのは足跡だけ。
DSCF5788.jpg
秋田県境方面も一望出来ました。「樹氷の赤ちゃん」が出来始めています。滑走にはちょっと手強い雪。軟らかなところは良かったのですが硬くパックされたところで大転びしてしまいました。
DSCF5793.jpg

タグ :

深雪で迎えた2015元旦

 2015-01-01
DSCF5749.jpg
2015謹賀新年!寒気が入ったお正月です。年末年始はスキーツアーが続き時間に追われる日々ですが、大晦日(昨日)から新雪が降り積もり深雪の中のベストコンディション。
DSCF5751.jpg
登ったり滑ったり、自然の中で遊ばせてもらえることに感謝。今年もいろんなハードルが待ち構えているのでしょうが、山登りのつもりで登ったり下ったり、一歩一歩マイペースでと思っています。
DSCF5756.jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫