豪雨災害ふたたび

 2017-07-07
DSCF4365.jpg
TVに映し出される恐ろしい被害状況。台風3号豪雨で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。
DSCF4366.jpg
短時間の豪雨で激変してしまう、これまでの日常生活。昨年秋、安家地区で泥出し作業のリーダーが語ったことを改めて考えています。今(気象の激変化や地震火山の活発化の傾向で)激甚災害と隣り合わせで生きている私たち。災害ボランティアに係ることで、各々が災害に対する備えとサポートについて真摯に向き合いう時。今回は何をすべきか。
スポンサーサイト
タグ :

濁流に呑まれた町その後

 2016-09-11
DSCF1966.jpg
宇霊羅山の懐の町、岩泉は、台風10号の豪雨で甚大な被害となりました。山のガイドメンバー4人チームで泥出し作業。
DSCF1954.jpg
尼額地区からの小本川。まだ濁っていて岸のあちこちに小滝ができています。岸辺は流木その他で累々となって。
DSCF1953.jpg
泥出し作業に参加させていただいたお家人の話。小本川が氾濫して10分ほどで大人の背丈まで浸水したそうです。裏の高台に逃げるので精一杯だったとのこと。一階にあった家財道具はどれもドロドロ。お宅の周囲の畑?も砂浜になってしまいました。
DSCF1963.jpg
作業は我々4人が母屋、災害ボランティア活動14箇所目という福島からお越しの女性ミキサー運転手Mさんのグループ3人は物置小屋。休憩時には家主さん一家も交え色んな話をしました。大汗をかき泥だらけの作業も3時頃終了。ボランティアが終われば、停電、断水が続くストレスフルなこの環境から脱出できるのですが。この状況に耐えて生活していくのは並大抵のことではないです。
DSCF1971.jpg
安家川の濁りは取れていましたが、こちらの集落も大変な状態。以前アルパ演奏で訪れた安家小学校、浸水した校庭が見えました。岩泉方面のボランティアはとても不足している状態、家主さんの高齢化で泥出し作業もなかなか進まないようです。マンパワーが必要!
タグ :

山の日『八幡平のアオモリトドマツを観るツアー』開催!

 2016-07-06
DSCF1679.jpg
8月11日(木・祝)山の日イベントのお知らせです。『祝!山の日記念 地元のガイドと歩く 八幡平~茶臼岳ツ縦走』北東北山岳ガイド協会・八幡平支部主催ガイド登山 第一弾!八幡平樹氷原を演出する「アオモリトドマツ」の生態を学ぶ、ちょっと異色なトレッキング。講師は亜高山帯植生の研究者で若手登山ガイド(八幡平市松尾在住)の上野健太さん。詳しくはhttp://kma40.com/ ご検索願います。
DSCF1692.jpg
7/1の岩手山山開きはお天気に恵まれ最高。翌日は黒谷地からパトロール、変な風が吹き出し源太森に着くと雨が降り出しました。その後横殴りの雨に変わり散々。昨日でなくてよかった。
DSCF1690.jpg
タグ :

親子たち!

 2014-07-20
DSCF3642.jpg
今年の海の日の連休も梅雨空ですっきりせず。近くで楽しめる所ーーーということで動物園ウォーキングを思いつきました。盛岡市動物公園は二人共初めて、ワクワク気分でスタート。オグロプレーリードッグのファミリー『ダーウィンが来た!』みたいです。
DSCF3635.jpg
動物園というと、ゾウとキリンは見ないといけない。
DSCF3627.jpg
動物園内をゆっくり歩いて回ると2時間たっぷり。暑からず寒からず雨にも降られず、蚊やブユなどにもたかられずに快適なウォーク、園内の杉林と紫陽花が涼しげでした。
DSCF3614.jpg
こちらは我が家の動物園。毎日旺盛な食欲の親子、食事の後は4匹でデザートにミルク!のおねだり。クロ母は飲ませまいと腹這いで頑張っていましたが、この後横に転ばされて潜り込まれてましたぁ。
DSCF3582.jpg
タグ :

アルパでX`mas!

 2013-12-13
DSCF0142.jpg
師走も早半ば。さすがにこの時期は盛岡の街もなんとなく交通渋滞気味になるのですが、とうとう里にも雪が積り始めました。あちこち大渋滞、こうなるといよいよ盛岡に出るのが大変!そんな中12月22日から4日間、盛岡市内でアルパ演奏が続きます。22日(日)午前中(アルパは11:30~12:00)もりおか歴史文化館1Fで「クリスマス特別演奏会」http://morireki.jp/入場無料ですが50席です。23日(月祝)~25日(水)は盛岡市大通りのレストランアンサンブル、クリスマスディナーで演奏(18:30~23:00までタンゴアンサンブル演奏の前後に随時)。(要予約:019-652-3323)
さて、八幡平山麓は今朝から一段と強い降りになってきました。あっという間に40cm程積ってしまった!
DSCF0154.jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫