御在所から初ラッセル

 2017-11-20
DSCF5246.jpg
今朝の庭先は予想したほど積もっておらず。旧八幡平スキー場へ上がると、地熱発電所関係の車輌がズラリ、本格的な積雪の前に工事を終わらせるモードですか。
DSCF5231.jpg
御在所の鳥居から入山。北西風が強いので積雪量の割に吹き溜まりが深く、厚い風成雪に足を取られます。ツボ足ラッセルを楽しみながらイナズマゲレンデ上部まで。風紋に雪の結晶が輝いて眩いばかり!
DSCF5238.jpg
地熱プラント建設で御在所の眺めも変っていきます。薄茶色の建屋、奥には送電線の鉄塔が立ち始めました。
スポンサーサイト
タグ :

霰のち晴~上々のザラメ雪

 2017-05-07
DSCF3989.jpg
昨日の雨で締まったザラメ雪を期待していそいそと出掛けるその時、ザーッと俄雨~霰!晴れると信じて出発。登り口に着く頃、天候回復、予想通り上質なザラメ雪が待っていました。
DSCF4007.jpg
3人パーティー貸切で思い思いのラインをチョイス。4月下旬に降った新雪によるグサグサがなかなか解消されず今一つの雪質でしたが、もやもやを一掃する良いコンディションに感謝です。
DSCF3986.jpg
白い斜面が眩しい「みどりの日」の八幡平山頂周辺。でも雪はグサグサで超急斜面に入るとザザザーッと湿雪雪崩が出て滑ることが叶わず仕舞いでした。この日、その前日に滑った岩木山がよく見えました。
DSCF3984.jpg
タグ :

静かな大黒沢を満喫

 2017-05-03
DSCF3958.jpg
GW連休後半、久し振りに岩木山を訪ねます。8合目駐車場からスキーを履いたり背負ったり、何とか山頂へ。向白神岳方面を酔いどれさんが歩いている筈、さすがに見えはしませんが。
DSCF3969.jpg
岩木山トップから大黒沢へ滑走。極上のザラメ雪ではないけれど良いコンディションに感謝です。相方がたちまち小さくなっていきました。大斜面の証。
DSCF3971.jpg
連休というのにこの広大な斜面が貸切なのです!その後3人滑ってきましたが。鳥海や八甲田はまさかこんなガラ空きじゃないですよね?滑走はここまで、後は登り返すのみ。
DSCF3974.jpg
百沢トップの斜面にクマ様出没と思いきや、帰宅してよく見ると、どうやらカモシカですね。
DSCF3951.jpg
すごい速さで下っていきました。スキーで直下っても追いつけない程。
DSCF3952.jpg
本日の雪質は、結局8合目駐車場の南斜面が一番良かった。ところでこの時期、以前は春スキーヤーが主流でしたが、今日は登山者が目立ちました。たまたまなのかしら?里は初夏の陽気。百沢の野風パンと相馬の「林檎の森」経由で財布を軽くして帰宅。
DSCF3983.jpg
タグ :

開かずの日々、山岳道路

 2017-04-28
DSCF3916.jpg
嵐の前の好天。強い日差しと暖かい風が入って、昼前から一気にブスブス潜る雪に変化。下るのは良いけれど登りは大汗です。翌日26日は大雨と雷のち雪。それからはアスピーテライン・樹海ラインともにクローズ。昨日は「朝照っかり」のち吹雪。今朝まで降雪があったようで、稜線は10cm超の真っ白い新雪に覆われていました。やはり季節が遅れているようです。
DSCF3923.jpg
タグ :

再び月曜快晴!

 2017-04-24
DSCF3899.jpg
昨日の日曜は積雪のためアスピーテ&樹海ライン終日通れず。イベント参加での秋田側八幡平ビジター・センター往復も鹿角~安代経由となってしまいました。そして本日月曜は打って変わって快晴。先週もそうだったような。残雪豊富な裏岩手稜線を巡ります。
DSCF3894.jpg
それでも斜面の西側は雪解けが進み、三ツ石の夏道も出始めましたネ。今朝は放射冷却で雪の表面が凍り、日が高くなるとフィルムクラスト状態の斜面へ変化。シャラーーッと極薄の氷が砕け落ちてゆく中での滑走は、間違いなく春スキーの醍醐味でしょう。DSCF3904.jpg
この冬は雪の積もり出しがとても遅かったのですが、そのまま季節がずれ込み雪解けも遅れています。もしかして今日は倉沢日和だったかもと心がサワサワ揺れました。遥かな山ーーー
DSCF3883.jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫