FC2ブログ

八幡平エリア、山滑走たけなわ

 2019-01-29
image101.jpeg
雪の積もるのが遅かった八幡平エリアですが、年末から順調に降り積もり、ブッシュや谷も埋まってきました。
image102.jpeg
八幡平の茶臼岳エリアや松川温泉からの裏岩手の山々は、日帰りでハイクして滑るのにもってこいの場所です。
image100.jpeg
源太ヶ岳は遠目にも上の方が真っ白、標高1250mを超すと無木立や疎林の大斜面が広がります。滑る人には魅力的な斜面ですが、リスキーな条件が揃うと大雪崩が出るところ。山に入るには入念な準備が必要です。
image97.jpeg
八幡平エリアにも、とうとう海外スキーヤーの波が!首都圏からのアクセスが今ひとつなのと山の規模が大きくないので、ドッと押し寄せてはいませんが、確実に増えています。
スポンサーサイト
タグ :

1月中旬の八幡平樹氷原

 2019-01-13
image78.jpeg
年末寒波で2019年正月はたっぷりの新雪に恵まれました。寒さが続き雪の状態が安定していたのですが1/9~10にかけて強い西風が吹き、雪がパックされ斜面の多くが硬くなってしまいました。
image77.jpeg
成人式の連休は晴天の予報、八幡平樹氷原まで足を伸ばします。まだ雪が浅いからか、樹氷をまとい始めたアオモリトドマツがかなり大きく感じられます。
image76.jpeg
ほとんど貸切状態の源太森周辺。風もなく、滑りも少し楽しみました。
image79.jpeg
タグ :

雪がなかなか増えない八幡平

 2018-12-27
image66.jpeg
「去年の今頃は山をバンバン滑っていたのにね」などとつい愚痴ってしまう、今の八幡平エリアの少雪状況。時々の寒気もいっとき雪が降り、その後の風でどっかに飛んでいく(泣)!どこかには溜まり、沢やブッシュを埋めてくれるのですが。
image67.jpeg
山の雪が増えないので、七滝へハイキング。滝見台には先客が1名、夏の山でよく会う知り合いでした。
タグ :

雪を踏みしめて

 2018-12-05
image55.jpeg
県山岳協会の訓練山行に参加しました。出発日はにわか雪のち強い西風と寒気、とはいえ三ツ石山荘に泊まれて暖かで和やかな夜となりました。翌朝は風も止み総勢20名で三ツ石山の頂へ!
image56.jpeg
雲も次第に払われ遠くの山も見えてきました。振り返れば岩手山の雄姿、そして秋には錦となっていたツツジやミネカエデも霧氷の珊瑚原に!冬の山の醍醐味。感謝!
image57.jpeg
タグ :

沼、融解の季節

 2018-05-17
image43.jpeg
この頃、八幡平の「ドラゴンアイ」が取り上げられ、リアルタイム画像もよく見かけますが、裏岩手八幡平には沢山の湖沼があり融解の時期は思いの他楽しめます。雪の積り方が毎年違うので解け方も違うわけです。時期とその日のお天気で、万華鏡のように一つとして同じ瞬間がありませんよね。(写真上:石沼 写真下:夜沼)
DSCF5780.jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫