開かずの日々、山岳道路

 2017-04-28
DSCF3916.jpg
嵐の前の好天。強い日差しと暖かい風が入って、昼前から一気にブスブス潜る雪に変化。下るのは良いけれど登りは大汗です。翌日26日は大雨と雷のち雪。それからはアスピーテライン・樹海ラインともにクローズ。昨日は「朝照っかり」のち吹雪。今朝まで降雪があったようで、稜線は10cm超の真っ白い新雪に覆われていました。やはり季節が遅れているようです。
DSCF3923.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんにちわ、最初の写真に春スキーで見られる雰囲気が溢れており感動です。70歳までは春スキーを楽しんでいたのにと思うと年を重ねることに寂しさを感じます。私は4/28に埼玉県の大霧山と愛宕山に登り、ツツジと菫を見に行きましたが、とうしたことか二つとも期待外れでした。誰もいない大霧山で思いを巡らせば旅立っていった中垣さんはじめ親しかった山仲間のことばかりで、自分も年老いたなあと感じてしまいますが、「★前向きにただ歩くのみ去年今年」でこれからも時間を見つけて登山したいと思っています。次回を楽しみにしています。(岡村)
【2017/05/02 20:46】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/397-82859011

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫