FC2ブログ

夏空から秋の空へ

 2019-08-21
image360.jpeg
岩手山上坊コース、北斜面の樹林帯ということで日差しが弱いコースですが、この日はとにかく暑い。風がないのと湿度があって登り始めるととたんに大汗!蚊も蚋もわんさか寄ってきました。平笠不動に着いてほっと一息。
image362.jpeg
東側に懸かっていた雲海もバラけてきました。1500mの稜線でも暑い一日!
image361.jpeg
日没前に見た、ほんのひとときの雲の芸術作品。お天気が崩れる前の空は、何とも美しいものです。
image363.jpeg
スポンサーサイト



タグ :

連日のヤマセ、涼しい裏岩手の山々

 2019-07-24
image349.jpeg
朝は視界がなかった岩手山方面。お昼前には山が見えてきましたが、北上山地はヤマセに覆われています。
image351.jpeg
7月初めから始まった裏岩手トレイルの刈払い、毎年の作業ですがなかなか過酷?です。そんな中で季節の花が疲れを癒やしてくれます。この夏はハクサンシャジンの当たり年かしら?
image352.jpeg
岩手側山麓が霧でも秋田県境に上がると晴れていることが多いです。秋田側は暑いほど!
image354.jpeg
7月中旬雨マークが続く中、登山ツアーの案内。期待していなかったお天気、岩手山のお鉢に上がったら晴れてくれました。ありがたやありがたや!「ガイドの心がけが良い」などとお褒めの言葉。雨だったらボロクソ言われるところでした(汗)
image355.jpeg
山開きの頃は小ぶりだった駒草も、株が立派になってきましたね。
image356.jpeg
タグ :

緑深まる山

 2019-06-26
image344.jpeg
御在所湿原はワタスゲとレンゲツツジの世界。一足先に完全融雪です。
image348.jpeg
八幡平山頂近くの鏡沼やメガネ沼はまだ雪が残っています。「ドラゴンアイ」も崩壊すると訪れる人もまばらになりましたが、崩壊後も美しいです。
image347.jpeg
霧の中のブナ林。林の入り口の倒木がショウキランで賑わっていました!
image346.jpeg
タグ :

沼の雪解け模様

 2019-05-29
image312.jpeg
4月から5月半ばにかけて、低温が続いた八幡平周辺。沼の雪解けは5月半ば過ぎからになりました。一番大きい沼は八幡沼。
image313.jpeg
この時期には訪れる人がほとんどいない蓬莱沼もひっそりと雪解け。
image314.jpeg
松川の森、上倉沼も円形の沼です。神秘的な雰囲気を漂わせています。黒谷地の雪解け、今年は5月下旬でした。
image315.jpeg
タグ :

春限定のコースは愉し♪

 2019-04-30
image208.jpg
4月に入ってもなお新雪が降り積もっていた八幡平裏岩手の山々も、やっとざらめ雪の斜面へと変化してきました。ざらめ化したところはスキーがよく走りますが、白い雪(新雪からざらめになっていない)の部分は逆に滑らずにバランスを崩し、大転倒したりしてなかなか難しいものです。怪我さえしなければ、笑い話で済むのですが。
image209.jpg
松川の森のドラゴンアイ。歩いて見に行くしかありませんが、だからこそ良いのですね。
image207.jpg
春限定の斜面を滑走!大満足ですが、その後は登り返しで大汗をかきます。
御在所園地の雪解け時期限定の水溜り。クマさまの水飲み場かしら。
image206.jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫